住宅ローンでお悩みの皆様、「任意売却」という方法があります!

任意売却

  • 任意売却とは
  • 任意売却のメリット
  • 競売のデメリット
  • 競売との違い
  • 任意売却の費用は?
  • 任意売却のながれ
  • 任意売却後のローンは?

競売にかけられた方へ

  • 競売にかけられた方へ

リースバックのご案内

  • 売却しても賃貸で住み続けることができます!

不動産投資家の皆様

  • 投資家様を募集しています

過去の解決事例

  • 過去の解決事例01
  • 過去の解決事例02
  • 過去の解決事例03
  • 過去の解決事例04
  • 過去の解決事例05
  • 過去の解決事例06
  • 過去の解決事例07
  • 過去の解決事例08
  • 過去の解決事例09
  • 過去の解決事例10

お役立ちメニュー

  • 任意売却の専門用語集
  • 重要書類の説明
  • よくあるご質問
  • リンク
  • お問合せ
  • 苦情受付

---


---

協会案内

---

〒838-0132
福岡県小郡市光行366番地1

TEL:0120-227-444

  • バス「光行」停 徒歩4分
    西日本鉄道「端間」駅より
    徒歩30分

---

協会写真

---

マップ

---

 

  任意売却とは?

不動産を売却し、その代金を返済にあてることです。

任意売却とは、住宅ローン等のお金を借りている人 [債務者] と住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)や銀行等の金融機関 [債権者] との合意のもと、債務を整理して不動産を任意に売却することです。

住宅などの不動産を購入する場合、ほとんどの人はその費用を債権者から融資してもらい、月々の返済を行います。

そして融資の担保として、債権者は住宅に対して抵当権を設定します。

しかし、何らかの事情で月々の返済を滞納することになった場合、債権者は最終的に担保となった住宅を差し押さえ、競売の申し立てをします。

競売での落札価格は、市場よりも非常に安い価格になることが多いようです。このため、大切な家を失った後もなお、多くの借金が残るケースが多く見受けられます。

そこで仲介者が債務者と債権者の間に入り、両者が納得できる価格で売買を成立させることを任意売却といいます。

任意売却であれば、少しでも有利な条件を債権者と話し合ったり、引渡しの時期を調整することも可能です。

また、債権者によっては一時金の支払いに応じてくれることもあります。

 

下記のお悩みのある方は、まずはご相談ください。

・住宅ローンや他の借入の返済が滞り返済を迫られている。

・固定資産税や住民税等が未払いのため差押が入った。

・金融期間より督促状・催告書が届いている。

・裁判所より競売開始決定通知書が届いている。

・離婚するので処分したいが売却しても住宅ローンが残りそう。

 

   
ページの先頭へ